ウィニングショット ストリング共同開発 その2

ウィニングショットは、昨年、2016年2月より、
テニス・ストリングの共同開発プロジェクトを
立ち上げました。

国内トップシェアの釣り糸メーカーである
株式会社サンラインと進めています。

こちらのサンラインは、USCナイロン= 独自製法により、
ナイロン内に、シリコンをミクロ分散させて融合させる
パテントをはじめ、優れた技術をお持ちです。

USCナイロン = Ultimate Silicone Conpounded の略
摩耗性を大幅に改善、しなやかな表面のナイロンラインを実現

http://www.sunline.co.jp/sl_html2/products/feature/feature.html

※ 糸表面に、シリコンを後処理するのでなく、糸を紡ぐ最初の段階から融合させる

共同開発の第一弾では、この技術を活かし、

「高機能ポリエステル内に、シリコンを分散させ融合させた」新素材を用い、

新しい打球感で、しなやかかつ強靭なストリングを目指します。

そもそも、ポリエステルでもシリコンをうまく融合することが出来るのか?

また、シリコンの最適な融合量、製造条件を見つけることが出来るのか?

課題クリアに向け頑張ります!
                                   開発担当:鐘江

WINNINGSHOT新マルチストリング 発売開始!

ウィニングショットより、新マルチストリング
ブラック スパイダー 新発売!
(取り扱い店舗 : テニスサポートセンター)

店舗のコーナーが出来ると、開発担当として、
ようやく、新規立ち上げをやり遂げた実感がわきます。

この後は、

お客様の手にとっていただけるのか?!
満足していただけるのか?!

良い意味でのドキドキは、続きます!

                 開発担当 鐘江

ウィニングショット ストリング共同開発 その1

ウィニングショットは、昨年、2016年2月より、
テニス・ストリングの共同開発プロジェクトを
立ち上げています。
(現在進行中 いよいよプロジェクトの内容をお披露目)

共同開発のお相手は、「株式会社サンライン」

テニスのメーカーではありません。

こちらの会社は、
釣り糸業界において、国内シェア20%のトップメーカーであり、
糸=フィラメント製造において、優れた技術開発力と品質管理技術をお持ちです。

このプロジェクトは、 釣り糸メーカー、サンラインの持つ優れた技術開発力を活かして
「既存に無い、新しいテニス・ストリングを作る」 という試みです。

(HPより抜粋 http://sunline.co.jp/


サンラインの本社工場

・本社工場:山口県
・1977年設立
・資本金:9,600万円
・従業員:174名
・レジャー及び水産
・業務用釣り糸の製造・加工・販売
・産業資材用途モノフィラメントの製造・加工・販売
・各種釣り具の仕入れ・販売

下の写真は、打ち合わせで、サンラインの本社工場を訪問した時のもの。


本社工場に訪問


工場内を見学


検査室(電子顕微鏡他 多数の測定機ありました)

サンラインの「釣り糸で培われた技術開発力」を取り入れて、
ウィニングショットは、新しいストリングに挑みます!

                    開発担当:鐘江